TOP >

入鹿池

入鹿池

愛知県犬山市に位置する入鹿池は、農業用人工池として1633年頃に造られ、その貯水量は農業用人工池としては日本第1位を誇り、東海地方の中では古くからバスフィッシングが行われて来た歴史の有るフィールドです。

周囲は約18kmと比較的小さめですが、今井川や五条川、郷川などのインレットに加え、ワンドや岬など地形変化に富んでおり、様々なスタイルの釣りが楽しめます。

またバスフィッシングの他に入鹿池ではワカサギ釣りやヘラブナ釣りも盛んな為、他のアングラーに迷惑を掛けない様に注意して釣りを楽しんで下さい。