TOP > スポニチ紙面特集一覧 >

7本バリ完全 沖メバル鈴なり

【ココが一番!】

 茨城・平潟沖の沖メバルが好調。好ポイントに当たれば“鈴なり”で竿は弧を描く。型もよくほとんどが30センチオーバー。40センチ近い“デカメバル”も…。当たりごとに1メートルずつリールを巻いていくのがお薦め釣法だ。(スポニチAPC 山本 有道)

 釣り終了のブザーが鳴った時、「あ?楽しかった!」

(続きを読む)