TOP > スポニチ紙面特集一覧 >

黒森毛バリに亡き師思う 「幻のテンカラ」発祥の地 8年ぶり訪問

【釣りバッカ天国】

 釣りバッカ歴50年。本職は渓流のルアー&フライと心得るが、横道にそれたことも何回か。その一つが「甲州・黒森毛バリ」で、1990年代初めに熱中した。数ある毛バリ釣りの流儀の中で、最も硬派と言われる「幻のテンカラ」の発祥の地をバッカが訪ねたのは8年ぶり。富士川水系の最源流、山梨県北杜市須玉町小尾(おび

(続きを読む)