TOP >

新利根川

新利根川

新利根川は霞ヶ浦の西部に流れ込む流入河川の一つで、河口部となる霞ヶ浦との合流部には『州の野原』と呼ばれるエリアへと繋がっています。

周囲は殆どアシで覆われており、杭や真珠棚、水門、橋脚などのストラクチャーも豊富な為、ボート、ショア共に釣りを楽しめるフィールドです。

また新利根川や州の野原では、真珠棚や網イケスなどの漁具が数多く設置されており、使用中の漁具へのキャストや周辺での釣りは行わない様に心掛けると共に、新利根川をエンジン船で航行する場合は周りの釣り人に迷惑を掛けない様に徐行し、橋下を通過する際にはデッドスローでの走行をお願いします。