TOP >

北山湖

北山湖

九州最大規模のリザーバーで有る北山湖は、農業潅漑用水保護の為1957年に造られ、本湖、北湖、南湖の3つのエリアに分かれています。

各エリア共に数多くのワンドや岬、立ち木など様々なストラクチャーが点在している上、ベイトフィッシュも非常に豊富な為、コンディションの良いバスが釣れる事で九州でも人気の高いフィールドです。

また北山湖ではボートの持ち込みは可能ですが、北山湖環境保全対策会にてボート持ち込みの登録を行い、『北山湖湖面利用許可証』を発行して貰う事が必要(有料)な他、船外機の使用は馬力制限(10馬力未満)内で許可されていますが、湖全域でスロー走行厳守となっています。

その他、ボートの昇降はローカルルールに定められた北湖(陣の内)スロープを利用して下さい。