TOP >

遠賀川

遠賀川

福岡県の北部を流れる遠賀川は、コンディションの良いバスが数多く釣れる事で有名なフィールドです。

響灘へと繋がる河口部には堰が有る為、潮の干満の影響は殆ど無く、護岸された場所の多い下流域では主に水没して見えないストラクチャーや、地形変化の有るエリアでの釣りが中心となるが、上流域のショアライン沿いにはアシなどのストラクチャーが点在し、シャローカバーでの釣りも楽しめます。

また川の中央部でも浅瀬やロックハンプが存在する為、ボートの走行には十分に注意して下さい。

その他、遠賀川ではコイ釣りをされる方との取り決めが交わされており、コイ釣りをしている人は『黄色い旗』を目印に立てているので、『黄色い旗』を確認した場合はその周辺での釣りを控え、その近くをボートで通過する場合はデッドスローで航行して下さい。