TOP >

琵琶湖(南湖)

琵琶湖(南湖)

日本を代表するバスフィッシング・フィールドの琵琶湖は、一般的に琵琶湖大橋を境とする南側のエリアを南湖と呼び、その広大なフィールドは様々なシチュエーションで釣りを楽しめます。

また釣れるバスのサイズ、コンディション共に良く、年間を通して60cmを越えるビッグバスが多く釣られており、アングラーを魅了して止まない日本屈指のメジャーフィールドです。

現在、琵琶湖ではバスの『リリース禁止条例』が施行されている為、釣り上げたバスは条例に従い、各自責任を持ってマリーナなどに持ち帰る等の対応をする事。

また漁業港内や琵琶湖大橋、近江大橋やエリ周辺、浮き魚礁など釣り禁止エリアが多く指定されているので、各自ルールを把握して行動して下さい。