TOP >

大江川

大江川

岐阜県海津町を流れる東海地区を代表するリバーフィールドの大江川は、東大江川と西大江川が合流した大江川本流から成り、ワンドや杭、橋桁、水門などのストラクチャーも多く変化に富んでいます。

岸沿いは護岸整備がされており、岸からでも安全に釣りが楽しめる上、年間を通してコンディションの良いバスが釣れる為、県外からも多くのアングラーが足を運ぶ人気フィールドです。

その他、釣り場付近には駐車スペースの無い場所が有るので、周辺住民の方や漁業関係者の方々に迷惑を掛けないよう、責任を持って行動して下さい。

また大江川で釣りをする場合には遊魚料300円/1日が必要となり、周囲の池でも遊魚料の必要な場所が有るので、釣行前に確認をしてから釣りを楽しんで下さい。